鏡やショーウィンドウに映った自分の姿をチェックする

綺麗になる為には、毎日問いかけて、少しずつ積み重ねることだと思います。
例えばボディラインだったら、鏡やショーウィンドウに映った自分の姿をチェックする。

もし、綺麗でなかったらチェックしておいてその日のうちに目標を立てて、毎日ストレッチや運動をする。
お風呂上がりには顔以外にもカサつきや吹き出物、黒ずんでいないかを確認し簡単でもこまめにお手入れをすること、だと思います。

体ばかりでなく内面であれば、自分の言動や行動に対してそれは適切だったか?他に手は無かったのか?次回はどうすればベストか?落ち着いた時に考えることだと思います。
時には人に聞いてみるのも良いでしょう。

まるで予習・復習のようで面倒だし、嫌なことを思い出すのは苦痛です。
一度に解決できればそれに越したことは無いのですが、少しづつ積み重ねていったことは身に付きます。
嫌だと思う気持ちは綺麗が減る原因だと感じます。
そんな無用のストレスを貯めないで少しづつ修正していけば、きっと綺麗になれると思っています。